事業構想大学院大学に天明茂先生が...

事業構想大学院大学のホームページを眺めていたら、教授陣に昔研修等でいろいろと教えていただいた天明茂先生が居られた。
直ぐにメールを出したら直ぐに返信が来て懐かしかった。
天明茂先生が所属していた「創造経営」という経営コンサルティング会社は、確か薄木先生が主催されていたと思う。
ここでの学びは「社員一人一人の基本行動の改善で企業、組織を変革して行こう」という考え方であったと思う。
当時は、小生も若かったのでさほど重要視していなかったが、今環境を冷静に観てみると、この個人のものの考え方、感じ方がこれからの企業や組織を変革していく「原点」だと感じるようになってきた。
明治の賢人たちが中国の古典や、西洋の考え方、日本の残っているいいものを素直に受容しながら、独自のものを作ってきた。
今正に、その出発点に立ち戻ってじっくり諸々のことを考え直す時ではないかと強く思う。
この、「踏海塾通信」では安岡正篤教学、島田信愛SMSSを少しづつ、小生なりの理解レベルで書いて行くつもりである。